大阪の訪問介護のハストワサイトトップ
仕事と家庭の両立支援
Home >> 会社概要 >> 仕事と家庭の両立支援

大阪府より「両立支援取組事例」として紹介されました

大阪府より「両立支援取組事例」として紹介されました

社員に気持ちよく安心して働いてもらうことも
顧客サービスの向上に!

有限会社ハストワでは、現在は訪問介護サービス事業を中心に車いすの方にも利用しやすくQOLの向上をめざした飲食店の経営などを行っておりますが、経営者である社長の山本(以降、私と表記)自身が、仕事と育児の両立で大変な思いをした経験もあり、これまでずっと働く女性をサポートする子育て関連の事業をしたいと考えておりました。

 

私が妊娠した時は、まだ会社勤めをしていたのですが、当時責任ある立場にあったため、休みが取れたのは出産の間だけという非常に厳しい状態でした。

 

そのため、出産直後からベビーシッターを雇ったのですが、多くの費用がかかり、自分の給料よりも高額になってしまいました。その上、帰宅しても子どもの世話をしながら夜中に洗濯するなど、毎日本当に大変な生活でした。

 

幸い、親が近くに住んでおりましたので助けを求め、協力を得ながら働き続けましたが、自分とちがって親が近くにいない人は一体、どうするのだろうと思ったものでした。

 

ですから、自分が事業を始めた時から、生活に変化が起こった時でも安心して働き続けられる職場を作りたいと思っていました。特に介護の仕事は、業務内容が大変な割に給料は高くありません。その分、働きがいがもてるようにその点をカバーして個人生活を尊重し、家庭と両立できるように支援したいと思っております。

 

こういった経営者の思惑もあり、社内の拡充に取り組んでいる次第です。


仕事と家庭両立のために取り組んでいること

従業員の笑顔こそ、お客様への最高のサービス

従業員の笑顔こそ、お客様への最高のサービス有限会社ハストワでは、仕事と家庭両立のために下記のような取り組みをおこなっております。

1.事業所内にキッズルームを設置

ハストワ事業所内にキッズルームを設置しました。
利用する日時が固定してきたところで、社員の勤務シフトを見直し、できるだけベビーシッターの資格を持つ社員が子どもを見ることができるようにしています。

(平成20年には新たにもう1つベビールームを追加で設置いたしました。)

2.就業規則の充実・整備

就業規則において育児や介護休業規程を作成しました。
また、本人の希望や状況に応じて柔軟な働き方ができるよう、正社員が1日の勤務時間を「6時間、7時間、8時間」の中から選択できるようにし、1日の勤務時間の長さにかかわらず週4日勤務も選べる制度を導入しました。


ハストワの取組み・計画はコチラ>>>