大阪の訪問介護のハストワサイトトップ
介護保険サービス利用対象者
Home >> 介護保険制度 >>介護保険サービスを受けるには(1)

介護保険サービスを受けるには(1)

 

(このページの情報は2010年度現在のものです)

 

「退院したけれど、障害が残っている……」


「家族が認知症ではないだろうか……?」


などという状況に面した場合、そもそも介護保険サービスを受けるためには、
どのような手順をふめばよいのでしょうか? 
それにはまず、「要介護認定」の申請をおこなう必要があります。

 

 

「要介護認定」相談~通知の流れ

1 相談

お住まいの市区町村等の福祉窓口に電話等で相談。

 

2 申請

本人または家族によって、「要介護認定」をお住まいの市区町村に申請。
(地域の民生委員に代行してもらうことも可能です。)

 

3 調査

市区町村の職員が、ご自宅に訪問調査。

 

4 通知

認定結果の通知。

 

申請書には、主治医の氏名、医療機関名、所在地、電話番号を記入します。
また、主治医には「意見書」を作成してもらうことが必要になります。

 

もしも、認定結果を待っている間に緊急にサービスを受ける必要が生じた場合には、
先にサービスを受けることも可能です。
その場合の料金は一旦全額自費で支払うことになりますが、
認定結果が出たあとにお住まいの市区町村の窓口に領収書を持参して申請すれば、
保険給付分を払い戻してくれます。

 

ページトップ

 

判定後の流れ

A 「要介護」判定の場合

介護給付・予防給付へ

 

<介護給付・予防給付の流れ>

ケアプラン※作成

介護事業者と契約

サービスの開始

 

B 「介護不要」判定の場合

ア) 生活機能の低下が認められない場合・・・サービス不可

 

イ) 将来的に要介護・要支援となるおそれがあると認められた場合(特定高齢者)

   ・・・地域支援事業の介護予防へ

 

<地域支援事業 -介護予防->

ケアプラン※作成

介護予防プログラム開始

 

 

※ケアプラン……
介護保険サービスを受ける前に、要介護者、要支援者の心身の状況、環境、
また本人および家族の希望などをふまえたうえで、今後いつどのようなサービスを、
どれだけ利用していくかをまとめたもの。
ケアマネージャーに作成を依頼することも可能です。
サービスはケアプランがなくても受けられますが、その場合、
後日介護保険から払い戻しを受けるまでの間、一旦サービス料金を全額立て替える必要があります。

 

 

ハストワができること

介護保険サービスについては、お住まいの市区町村の福祉窓口、
地域の民生委員にもご相談いただけますが、
ハストワではサービスをおこなう現場の視点から、ご相談にも応じております。
わからない点などありましたら、どうぞお気軽に、大阪市天王寺区のハストワまでご連絡ください。