大阪の訪問介護のハストワサイトトップ
介護保険サービス利用対象者
Home >> 介護保険制度 >>介護保険サービスを受けるには(3)

介護保険サービスを受けるには(3)

 

(このページの情報は2010年度現在のものです)

 

介護保険サービスを受けるための申請をおこない、調査および審査を終え
「要介護・要支援認定」通知が届くと、サービスを受けられる立場になります。


そして実際にサービスを受ける前に、最後にもうひとつ必要なこと……
「ケアプラン」の作成について確認してみましょう。

 

 

介護保険サービスの計画~ケアプラン~

介護保険サービスとひとことで言っても、その内容にはさまざまなものがあります。


「どのようなサービスをどのくらい受けるか」は、
お一人おひとりのご希望や環境、心身の状態などにより異なるもの。
そこで、実際にサービスを利用される前に、その計画を立てることが必要となります。

これが「ケアプラン」です。


ケアプランの作成手段はふたつあります。

(1)ケアマネージャーに作成してもらう(無償)。

(2)自分で作成する。この場合、その内容を市区町村に確認の届け出が必要。


またすぐにサービスを受けたい場合、ケアプランの作成前にも受けることが可能です。

その場合はいったん全額を立て替え、後日払い戻しとなりますので、注意してください。

ページトップ

介護保険サービスの計画~ケアプラン~

それでは、認定通知が届いてからサービスが始まるまでの流れを見てみましょう。

 

<要支援1・2の場合> <要介護1~5の場合>
[1]ケアプラン作成の依頼
●地域包括支援センターに依頼
(担当センターは地域ごとに決定)
●居宅介護支援事業者に依頼
(事業者は自由に選ぶことができます。
地域包括支援センター窓口などに一覧表があります。)
[2]ケアプラン作成
ご希望のサービス事業者と調整をおこなったうえ、ケアプランの原案を作成し説明をおこないます。(ケアプランの呼び名は、要支援/要介護で異なります。)
<介護予防計画>
主に通所系のサービスを中心とした、機能回復を目指す「予防」を重視したプラン。
<介護サービス計画>
できるかぎり自立した生活が、安心して送れることを重視したプラン。
[3]ケアプラン完成
ケアプランの内容に納得し、同意するとケアプランの完成です。
[4]サービス事業者と契約

ご希望のサービス事業者と契約します。

[5] 介護保険サービスの開始
ケアプランに添って、サービスを受けてください。

 

※サービスの種類、またサービスを受ける事業者は、自由に選ぶことができますが、
要介護度ごとに定められている上限金額を超過する分は、全て自己負担となります。

 

ハストワができること

介護保険サービスについては、お住まいの市区町村の福祉窓口、
地域の民生委員にもご相談いただけますが、
ハストワではサービスをおこなう現場の視点から、ご相談にも応じております。
わからない点などありましたら、どうぞお気軽に、大阪市天王寺区のハストワまでご連絡ください。