大阪の訪問介護のハストワサイトトップ

介護予防サービス

 

介護予防サービス要支援・要介護であると認定されますと介護保険サービスを費用の
1割自己負担で利用できます。もっとも、1割で利用できる金額には
限度額があり、認定された要介護度によって異なります。

 

サービスの費用は【基本区分】に、初回利用・特別地域・特定事業者・
認知症対応という【加算】があります。加算も基本部分と同じ扱いになるので
1割の負担で済ますことができます。支給限度額を超えた部分は
全額自己負担となりますが、『居宅療養管理指導』のようないくら利用しても
限度額の対象とはならないサービスもあります。