大阪の訪問介護のハストワサイトトップ

訪問介護(要介護1~5)

 

身体介護

訪問介護(要介護1~5)中重度の在宅要介護者の生活支援の観点から、
1日複数回の短時間訪問を想定し、
身体介護の時間区分において20分未満 / 170単位」
新設されました。

 

20分未満 ⇒ 170単位
20分以上30分未満 ⇒ 254単位
30分以上1時間未満 ⇒ 402単位
1時間以上1時間30分未満 ⇒ 584単位
以降30分ごとに ⇒ +83単位

 

■時間外加算

夜間(午後6時~午後10時)
                  ⇒ 所定単位数の25%
早朝(午前6時~午前8時)

 

深夜(午後10時~午前8時) ⇒ 所定単位数の50%

 

おもに夜間、深夜、早朝(午後6時~午前8時)の利用が想定されているため、算定要件がいくつかあります。

 

※算定要件

・(日中利用対象者)=要介護3~5の方で、障害高齢者の日常生活自立度B~Cの方に限定。
・当該利用者にかかるサービス担当者会議(サービス提供責任者が出席するものに限る。)が
 3ヶ月に1回以上開催されており、当該会議において、1週間に5日以上の20分未満の
 身体介護が必要であると認められた者であること。

 

(事業所による体制要件)
・定期巡回・随時対応サービスの指定をうけている事業所。
・午後10時から午前6時までを除く時間帯を営業日および営業時間として定めていること。

生活援助

サービス提供の効率化の観点から、生活援助の時間区分も見直されました。

 

(改定前)                     (改定後)
30分~60分未満 = 229単位/回         20分以上45分未満 = 190単位/回
                                         ⇒
60分以上    = 291単位/回           45分以上     =235単位/回

 

また、身体介護(20分以上)に引き続いて生活援助もおこなう場合。

 

(改定前)                  (改定後)
30分以上 = 83単位/回             20分以上 = 70単位/回
60分以上 = 166単位/回      ⇒     45分以上 = 140単位/回
90分以上 = 249単位/回             70分以上 = 210単位/回
                              (210単位を限度)

 

・訪問介護員等2人による場合は、所定単位数の200

 

 

生活機能向上連携加算(新規)= 100単位/月 (3ヶ月間)

                             (「介護予防訪問介護」も同様)

 

自立支援型のサービスの提供を促進し、利用者の在宅における生活機能向上を図る観点から、
訪問リハビリテーション実施時に利用者宅を訪問し、サービス提供責任者とリハビリテーション専門士
(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)(以下理学療法士等という)が、両者の共同による訪問介護計画を
作成することについての評価をおこなう。

 

※算定要件

・利用者宅での訪問リハビリテーション実施時に、サービス提供責任者と理学療法士等が同行し
 共同で訪問介護計画を作成していること。

・当該理学療法士等と連携して訪問介護計画にもとづくサービス提供をおこなっていること。

・当該計画に基づく初回の訪問介護がおこなわれた日から3ヶ月間、算定できること。

 

通院等乗降介助⇒ 100単位/回

通院などによる車の乗り降りの際の介助。

 

 

初回加算 ⇒ 200単位/月

サービス提供責任者が初回月に訪問。

(「介護予防訪問介護」も同様)
ページトップ

 

介護予防訪問介護(要支援1・2)

 

介護予防訪問介護(要支援1・2)介護予防訪問介護では、「身体介護」「生活援助」の区分はありません。
また、費用に関しては、月単位で一定額となります。

 

要支援1・2で週1回程度の利用  ⇒  1.220単位/月
要支援1・2で週2回程度の利用  ⇒  2.440単位/月
要支援2で週3回以上の利用    ⇒  3.870単位/月


訪問介護・介護予防訪問介護ともに「介護職員処遇改善加算」
「同一建物に対する減算」が新設されました。
(詳しくは当HP「加算・減算」をごらんください>>)

 

 

■訪問介護で依頼できる内容

・身体介護

・生活援助

・通院等乗降介助

食事、服薬の介助

調理、食事の準備やあと片付け

通院などによる車の
乗り降りの際の介助

入浴介助、清拭

掃除、ゴミ出し

 

排泄介助、オムツ交換

シーツ交換、ふとん干し

 

体位変換

洗濯、洗濯物の整理

 

着替え、洗面などの
介助移乗・移動介助

生活必需品の買い出し

  

 

 

通院介助

薬の受け取り

 

             など

                など

 

ハストワでは、みなさまの暮らしが少しでもよりよいものになりますよう、引き続き解説してまいります。
見ているだけではわかりづらいこともあるかと思います。
なにかお困りのことなどございましたら、どうぞお気軽にハストワまでお問い合わせください。